facebookより一部引用

▼岩国へ根を下ろす以前の私の一族は、原爆投下のおり、堀川町に店を構えていました。それは現在の丸善ビルの位置。薬研堀の自宅も倒壊し、私の祖父母、叔母は段原へ避難。父は宇品の三菱工場で作業をしていたと云います。
▼ 終戦後。都城へ疎開し、およそ一年後(昭和21年)の広島へ戻りました。新天地のバラックへ居を構え、祖父は帰還軍人を相方に「靴下繕い機」を発明し、露天で演説をしながら商売を興しましたが、相方に騙されて散財。
▼続いて新天地でビアホールを開業させた祖父は、またしても協力者に騙され破産。それから松原町の闇市へ「肌着のフジタ」を出店。昭和27年に「株式会社藤田サービス」を設立。流川や呉市にもメリヤス屋を出店させました。
▼そうして戦後の混乱の中で栄枯盛衰を経て、昭和32年頃、岩国の現在の場所へ店を構えて今に至ります。

昭和21年頃の駅前闇市(松原町・猿猴橋町付近)





昭和27年2月21日、駅前店(松原町の闇市)

←写真中、右中に映っている男性が父、雄之助。

昭和31年頃の駅前闇市(松原町・猿猴橋町付近)

↑写真中、中央奥が祖母、秀子。



↑写真中、眼鏡男性が祖父、邦雄(くにお)。


↑写真中、女性が叔母、タマ子。






昭和34年2月10日、流川店



昭和34年2月19日、岩国店

←現存する岩国店最古の写真です。

昭和35年頃の流川店






昭和35年頃の流川・銀座店


以上が終戦直後から昭和35年頃の写真です。

撮影した「丸善ビル」は戦中の在所ですので、原爆投下により写真がありません。



昭和37年3月10日、岩国店と周辺






昭和45年・岩国VANショップフジタ






昭和51年・岩国 店頭フォークコンサート






昭和54年頃・岩国 VAN倒産直後の店舗改装


以上が雄之助の代になった後、メンズショップとしてのお店です。

おつかれさまでした。m(__)m